スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

今更の

 2011-02-08
どうも。Dive2終わるまで書かないかもなーとも思ってたんですが、よく考えれば書くネタ(しかも大ニュース)あったんですよね。

「ARMORED CORE Ⅴ」と「ダークソウル」です!どちらも好きな作品のシリーズなので、今のところ今年一番期待しています。え?レイヴン終わらせてから言え?ごめんなさい対戦でのアサルトキャノンと重量機の弱さに免じて許してください…

僕自身の事はともかく、ツイッターでも隙あれば売り出してるように面白いんですよ!
ACは重量などの制限はあれど、概ね自分の好きな機体を(主に)・腕・胴体・脚・ブースター数個・武器数個から組み立てられてミッションをクリアしたり対戦をしたり!
ダークソウルの前身であるデモンズソウルはシナリオのあるアクションゲームで、死んで死んだり死にまくったりするけどキャラも武器もストーリーも魅力的だし!

そんな新作の説明をちょっぴり。PVも載せておきますので、もし興味がわいた方はどうぞ。
まずはACⅤ。新しいシステムとして、オンラインでAC4人にオペレーター一人=最大5人チームを組んで領地の奪い合いができるようですね。今までは「オフラインでもできたミッションの協力プレイ」、「普通の戦闘」しかできなかったものから一新。相手を攻めるACはともかく、オペレーターは仲間への指示だけでなく自分達の領地に砲台を設置して防衛にも参加できるらしいです。
あとはガレージも改造できるらしく、ユーザーの好みのガレージを作成できるそうです。
色々と一新された事とまだ情報があまり出ていない事であまり多くは書けませんし、手放しで喜べるわけではありませんが、既に数々の妄想がプレイヤー達によって繰り広げられています。
今までメインだったオフラインもないがしろにされるつもりはなく、「あくまで第一報がオンラインメインだった」という事でオフラインにも期待しています。
そしてこちらがACⅤのトレーラームービー

お次はデモンズソウルを受け継いだ作品、ダークソウルについて。
こちらは元々「プロジェクトダーク」の名前で進められていたものですね。デモンズソウルの特徴である「アクション」、「理不尽ではないが、それでも高い難易度=多い死亡回数」、「オンラインでの助け合い」が受け継がれているらしいです。
まずは死にゲーと言われるほどの難易度について言うと、先程も言ったように決して理不尽ではないんです。正しい対処法をしっかりとやればサクサク進むのですが、手探りでやっていかなくてはいけないためそう感じるんですね。逆に言えば、達成感や後述のオンラインシステムの活用ができて、慣れれば慣れるほど楽しくなっていくものです。
そしてオンライン。今までは他の世界(=同じサーバーに繋がっている他のプレイヤーの世界)に「○○が有効だ」などの警告をできたり、「ファントム」といういわゆる幻影状態になって他のプレイヤーの世界に行き、助ける持ちつ持たれつの関係ができたりしていました。
今回は少々違うとの話が。まだ詳しく出ていないのでなんとも言えませんが・・・。まあ、今後の展開に注目という事で。
そして世界や敵など。こちらは前作の「神殿から各ステージに飛ぶ」から変更され、いくつかのテーマからなる「完全に繋がった世界」を旅していくらしいです。その代わり、前作で言う神殿の位置づけであるポイントが各所に存在するらしいですけどね。
今度は「冒険」といった意味でも大きく変わっているものと見られます。他にもグロテスk・・・強くて魅力的な敵なども存在しているらしいので、全体的に期待ですね。
なお、製作スタッフによれば「プライドに懸けて死んでもらいます」だそうです。ああ、こっちはACほど大きく変わってないから長く書けた・・・。
そして同じくデモムービー

そんなわけでダラダラと書いてしまいましたが、とにかく楽しみなわけです。今年は去年よりネットにベッタリしそうですね。
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。