スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

これは、“取り戻す”ための、うそと桜の物語

 2011-08-13
久しぶりの更新です。アーマード・コアⅤが1月に延期しました。ショックです・・・。まあクローズドベータテストで寄せられた要望も反映、という事なのでおとなしく人間性を捨てる方のゲームをやって我慢する事にします。


初っ端からアレですが、タイトルのとおり今回はpropellerより発売の「すきま桜とうその都会」について。
ストーリー的には、「都会に行けばなんとかなる」という希望を持った兄妹が理由あってほぼ無一文で上京し、そんな希望を打ち消すような都会の無機質さ(+冬)に絶望。そんな時、ビルとビルの間から明らかに季節はずれの桜の枝が。
不思議に思ってそちらに行くと、なんとそこは空を大きな桜の樹に覆われた春の都会だった。そして軽い紆余曲折あって「さくら壮」という寮でお世話になる事になり・・・という物語。

まあ結論としてはほどほどに面白かったです。はまったという程ではないのですが、共通ルートではサブキャラ含め色々とわいわいやって笑わせてくれたり。
個人的には意識してSなキャラとおっとりキャラは特別好きというわけではないのでまあまあだったのですが、ちょこで笑わせてくれたり鈴がかわいかったりしました。
シナリオは・・・まーうん悪いってほどではないのかなー。正直に言ってしまうとあんま好きって程でもなかったけど。


なんか悪い評価に見える気がしますが、面白かった気がします。でも買う前に体験版をやるのをお勧めします。
以下ネタバレですので一旦区切り。たぶん次は今やっているいろとりどりのセカイのレビューになると思いますので、それではまた。

すきま桜とうその都会 初回版すきま桜とうその都会 初回版
(2011/06/24)
Windows

商品詳細を見る

これは、“取り戻す”ための、うそと桜の物語 の続き、読みます?

≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。