スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ド・マリニーの掛け時計かと思ったらそんな事は無かった(いろとりどりのセカイ)

 2011-08-26
寮の地下室にある、異界に繋がる時計の事です。なんでもかんでも既存のネタに繋げるのはよくないですね。そんなわけで毎度の案内屋見習いです。
今回はフェイバリットから発売された新作「いろとりどりのセカイ」についてのレビューをネタバレ無しとありにわけて書いていこうかと思います。

まあ面白かったです。キャラに関して言えば、つかさがちょこまかしてて一番可愛かったかと。謎の少女「加奈」もつかさと似たような感じで可愛かった。鈴さんは非攻略キャラに関わらず二番目に好きです。澪も幼馴染だったし時雨さんかっこいいし。鏡は・・・電波っていうから期待したのにこれ電波じゃないやん・・・。別世界のキャラである白と蓮親子も登場回数こそ少ないものの、優しいお母さんとべったりな子供で印象的なキャラでしたね。とあるルートでは割と関わって来ますし。ただ、その「関わってくる」部分をもう少し補完して欲しかった・・・。

シナリオもまあ雰囲気としてはよかったのですが、終盤に超展開っぽいのがあってちょっと頭を整理する必要があったのが・・・。あとは共通ルート最後近くの事件と核心部分などには納得できていません。内容に触れてしまうので詳しくは言えないのですが。

絵に関しては、キャラは各所で言われているようなので省きまして背景の描き方について少し。メインの世界では寮の食堂や管理人室、鈴さんの部屋あたりがちょっとぼかして幻想的?に描いてあるような感じだったのですが、これが気に入りました。異界はその傾向がもっと顕著でしたし。
他の場所は割と線がしっかりしてて、異界と比べて日常って感じでよかったと思います。

まあそんな感じで、総合して振り返ってみるとまあいい感じだったんじゃないかなーと。
フェイバリット作品は初めてだったので「同じライターが一部担当したはっぴぃ☆マーガレットが地雷」と聞いてちょっと心配した部分が無かったと言えば嘘になりますが、概ねそんな事も無かったんじゃないかなー。
あくまで個人的な意見ですが。「星空のメモリアと比べようよ!」と言われそうな気もしますが、やってないものはやってないという事で。そんな訳でネタバレを含む感想はこの下で、それ以外のお方はまた次の更新時に。

いろとりどりのセカイいろとりどりのセカイ
(2011/07/29)
Windows

商品詳細を見る

ド・マリニーの掛け時計かと思ったらそんな事は無かった(いろとりどりのセカイ) の続き、読みます?

スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。