スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

──汝、魔を断つ輝きとなれ

 2013-05-23
どうもこんにちは。最近League of Legendsというネトゲを始めてみました。案内屋見習いです。
もたもたしている間にFDの情報が出てきてしまいましたが、今回もまたライアーソフトよりスチームパンクシリーズ「黄雷のガクトゥーン ~What a shining braves~」の感想を書いていきたいと思います。今までが今までだけに「What a beautiful braves」と誤表記されますが、shiningです。記事タイトルはニトロプラスより「斬魔大聖デモンベイン」のキャッチコピー「──汝、魔を断つ剣となれ」。
あとは三度目になるのですが、このシリーズは同じ世界観を共有していても物語としては独立しています。過去作をやっていなければわからない設定などが一部存在しますが、用語集などもありますのでどうしても気になるという方以外は「そういうものだ」とスルーしていただければ大丈夫かと思います。今回は特に。ただしシリーズを通して文章が独特なので、先に体験版をお勧めします。

黄雷のガクトゥーン


さて。軽い説明を。我々の世界とは違い、「カダス」という異邦の発見・技術提携により蒸気機関技術が異常発達を遂げた世界。人類は繁栄と引き換えに青空を永遠の灰色雲へと変え、海は通常船舶が航行できないほど濁り、それでも発展をやめない世界。
そんな1909年、西享(地球)のフランス王国マルセイユ…正確にはマルセイユの海に作られた人工島「マルセイユ洋上学園」が舞台です。先端技術を導入して作られ、統治会なる6人の生徒とその裏に潜む秘密結社《西インド会社》によって支配・運営されるが故に政府すら口出しをできない場所。「異能(アート)」なる超常現象を行使する者を含んだ10万人の学生が青春を謳歌する学園島。そこに史上初の転校生が現れたところから物語が動き出します。
「ニコラ・テスラ。72歳。転校生だ。マルセイユ洋上学園都市10万の学生諸君。運命に呪われたお前達、全員。──私が、この手で、救ってやる」
そして、絢爛たる鐘の音が…。


登場人物紹介
・「ニコラ・テスラCV.古河 徹人
1年生。学園初の転校生にして、転校早々に前述の衝撃告白をした人物。外見年齢は20代前半であるのに72歳を名乗る(誰にも信じてもらえないが)。「思弁的探偵部」を設立し、統治会への反抗を表明する。「無限の正義を行う」と言いながら「世界の敵」を名乗る。
性格は傲岸不遜。かと言って冷血漢ではなく、その言動には彼なりの優しさが垣間見える。銀貨30枚で「買った」助手ネオンに対しては特に。ただし空気が読めず、また自称72歳の通り価値観やものの捉え方が他の学生と違っている場合がある。特に女性に対してはセクハラまがいの言葉を自然な褒め言葉として使う。
戦闘時には白い異国の服(とある小国のものを想起させる)と長いマフラーを纏い、機械式の手袋とベルトを装着し、迸る雷電を自在に操る。学園由来の異能ではない模様。この形態以外は常に目が死んでいる。
(備考。ニコラ・テスラと言えばかつて《雷電公》ベンジャミン・フランクリンに師事した後、この蒸気技術至上主義の世界において「電気学」なるものを興そうとして世界中から反感を買った碩学(学者)。称号は《電気公》または《電気王》(雷電王とも)。他の技術で多大な貢献をした事から碩学史に残ってしまったものの、その経緯故一般にはあまり知られていない。《西インド会社》の一員であったとも対立していたとも言われているが真偽は不明。少なくともここ数年は全く音沙汰無く、この学生が本人であるのか、そうだとすれば何故今更学生などやっているのか、等々あらゆる事情が不明)

・「ネオン・スカラ・スミリヤCV.一色 ヒカル
1年生。テスラに銀貨30枚でその存在を買われた女学生。元は2級学生という半ば不法侵入として入学した存在であり、昼はともかく夜は寝る間も惜しんで奴隷のような生活をさせられていた。
本来は明るく優しく友達思いで、相手が主人であっても言う時は言う性格。両目が後天的な黄金瞳。
現在はテスラが部長を勤める「思弁的探偵部」唯一の一般部員にして彼の助手となっている。この状況に多少の文句があるものの、前の境遇から考えれば彼は恩人という認識も持っており現状を嫌がってはいない様子。

・「ヴァルター・リッツCV.ますおか ゆうじ
3年生。統治会、男子のみで構成される《フラタニティ》の一員。左目が後天的な黄金瞳。
普段はそれなりに静かだが、ランナーズハイになると饒舌になる。何よりも速度を重視しており、「(行動・決断などから栄養摂取に至るまで)遅い人生は無駄」と考えている。
自身と触れた無生物を超音速にまで加速させる異能を持ち、ローラーブーツのようなものを履いて戦う。

・「ベルタ・モリ・ヴィーゲルトCV.杉原 茉莉
2年生。統治会、男子のみで構成される《フラタニティ》の一員。右目が後天的な黄金瞳。
普段は物静かなものの、たまに感情が暴走して激昂する場合がある。冷徹。
極東、特にサムライに執着している。信奉と言ってもいいかもしれない。
人型の機械を操る異能を持ち、特殊な改造を施した日本刀で戦う。

・「ウィルヘルム・ライヒCV.山本 兼平
5年生。統治会、男子のみで構成される《フラタニティ》の主宰であり、実質的に統治会の長。左目が後天的な黄金瞳。
涼やかに見えるものの策略家で、密かに統治会の仲間すら騙して利用する。《西インド会社》通称《結社》との繋がりもあり、学園都市の裏の顔を知っている。
剣状のものを握ると超人的な身体能力を得る異能を持ち、サーベルや日本刀などを武器に戦う。

・「エミリー・デュ・シャトレCV.かわしま りの
3年生。統治会、女子のみで構成される《ソロリティ》の一員。右目が後天的な黄金瞳。
若くしてフランス貴族シャトレ家の現当主。ノブリス・オブリージュという生き方に強く執着していて、高圧的だが一般学生の事をしっかり考えている。親衛隊がいる。
非常に高度な計算を行う異能を持ち、自ら設計した大弓「アルテミス1」を使用した精密射撃で戦う。

・「ジョセフィン・マーチ(ジョウ)CV.野月 まひる
2年生。統治会、女子のみで構成される《ソロリティ》の一員。右目が後天的な黄金瞳。
明るく活発で親しみやすく、知らされていなければとても統治する者には見えない。4姉妹の2番目で、1年生に妹がいる。
相手や自分の肉体を自在に操作する(姿形や性質の変化ではなく、動きの操作)異能を持つが戦闘時は自分にしか使わず、鍛えた体と異能で巨大な機械斧を振るって戦う。

・「フロレンス・アメギノ・ナイチンゲールCV.桜川 未央
4年生。統治会、女子のみで構成される《ソロリティ》の主宰。右目が後天的な黄金瞳。
フランス語読みでフロランス。非常に穏やかな言動や思考を持ち、統治会一の穏健派。既に博物学の碩学位を持つ天才でもあり、その人柄から「御前の女神」とも呼ばれる。テスラに対しても転校生特権を与えるなど寛容で、ネオンに対しては統治会としてではなく個人的に接するなど何かと気にかけている。
「諸神」なる伝説上の存在達に呼びかける事で様々な超常現象を起こす異能を持つ。滅多に使わない。


はいお次は個人的な感想。
今回はいわゆるヒーローもののエンターテイメント作品として上手にまとまっていると感じました。今回は全体的に明るく悲壮感もだいぶ少なく、文章は(今までと比べれば比較的)サクサク読み進められ、心理描写も今までと変わらず深く深く。シリーズ初の「完全学園もの」といった直球王道設定から「スチームパンクなのに電気」、「自称72の主人公」などといった意味不明な斬新な設定を際立たせながらも違和感なく纏め、かつ今まで培われてきた設定や手法などを自然に絡めつつセレナリアとはまた違った爽快な作品になっていると思います。
更に今回は今まではほぼ章限定だったキャラも別の章で登場するなどの進化もあります。学園という小さな世界で友人なのですからある意味当然ではあるのですが、嬉しかったです。
つまり文章の独特さを除けば武装錬金に初代ゾイド、エロゲならデモンベインあたりが好きな人には楽しんでもらえるのではないでしょうか(仮面ライダーやウルトラマンとか言いたいけど見てたぶんもよく覚えていなければ昔のは見てすらいないです…)。電檄ストライカーとか言ってはいけない。命が惜しければ。
そしてロボォォォォォォォ電気騎士(ナイト・オブ・サンダー)なるロボが登場します。ネーミングセンスどうにかならんのか。今までにも自律・無人・有人と何度か登場していますが、主人公が乗るのは初めてですね。


そして引っかかった部分を軽く。
ディスク容量の都合上なのか、だいぶ省略されている部分がある事。今回はDVD1枚分のほぼ全てを使う過去最大のボリュームだったのですが、それでもまだ「あれ?このキャラだいぶ省略された?」という部分が。PVに出てきたセリフも全て出ているわけではないですし。かと言ってディスク2枚組みにしても大きく余りそうですし…。難しいところです。せめて使って欲しかったPVのセリフがちらほら。
あとはバグ。クリアする前からイベントCGが見れるのですが、まだ見ていない終盤のCGが何枚か見れてしまうんですね。修正パッチは来ましたし見ないよう注意すればいいのですが、ついつい…。ええ。


なんだか他に書くような事があった気もしますが、とりあえずまとめ。
個人的には大満足でした。シリーズで二番目に好きになるくらいには。テスラの事もヒーローと感じる事ができましたし、女性キャラも可愛かったし。発売時はソナーニルの途中だったのですぐに遊べなかったのですが、もっと早くやっていれば…と思います。
とにかくガクトゥーンに興味を持っていただけた方には(まずOPを見て体験版から)遊んで欲しいですし、これを機にシリーズへ興味をもっていただければ嬉しいです。雷の剣の如きこの腕伸ばし僕は呼ぼう君を呼ぼう。
それではまた。以下はネタバレを含む考察になります。
黄雷のガクトゥーン -What a beautiful braves- 初回版黄雷のガクトゥーン -What a beautiful braves- 初回版
(2012/12/21)
Windows

商品詳細を見る
上に書きましたように、容赦のないネタバレを含みます。ご注意ください。





作品自体の元ネタについて(2013/7/19加筆)
聞きかじった情報によれば、この「黄雷のガクトゥーン」はライターである桜井光さんが過去に所属していた「遊演体」という会社によって作られた「蓬莱学園の冒険!」という作品を大まかな元ネタとしているようです(というより、スチームパンクシリーズのほぼ全作品が何かしらの元ネタ…原型?のようなものがあるとか。主にTRPG?)。
軽く調べてみたのですが、蓬莱学園の方でも「10万人の生徒を擁する学園」「二級生徒」など似通った設定が登場しており、さらにはかつて身を置いていた会社ともなれば元ネタと言って差し支えないのでしょう。桜井さん自身が蓬莱学園の冒険に関与していたかは浅学の身である私にはなんともわからないのですが、ある意味ではセルフオマージュとも呼べるのでしょうか。


ニコラ・テスラについて。
「《電気公》」「《電気王》」「雷電王」「《白い男》」「雷電の戦士」「ペルクナス」「世界の敵」「雷電魔人」「鋼鉄の男(マン・オブ・スティール)」。
輝きを求める者。フランクリンとふるきものである雷の鳳(サンダーバード)の下で雷電の戦士となり、フランクリン機械帯を携え《白い男》として犯罪と戦い続けた男。灰燼ならぬ灰の空の下で青空を知る男。いつか王ならぬ黄金とその従者と共に虚空を打ち砕くかもしれない男。
かつて《大消失》の2日前、旧重機関都市ニューヨークの現象数式実験を止めるためにシュトレゴイカバールにてエジソン卿たる《時間人間》と戦闘するも敗北(シュトレゴイカバール鉄塔事件。ソナーニルWebノベル)。その後6年に渡ってアルカトラズ時間牢獄に捕らわれ己の無力に涙を流し死を望み続け、師の遠い縁者たる黄金に輝く魔女によって救われる。その際に、かつて救えなかった600万の100倍の人々を助けると魔女に誓う。「たとえ、万象が立ち塞がろうとも」と(同じくソナーニルWebノベル)。凍てついた心すべてを抱きしめて時の牢獄の中で。その割には終盤でネオンに殺されたがってた。昔も今も死にたがり。
ちなみに彼がフルート嫌いなのは恐らくクトゥルー系の邪神的なものがあるかと。彼らのしもべや外宇宙の存在達が奏でる音楽はだいたいフルートと相場が決まっていて、それを嫌っているのでは。実際に鐘と対峙した時、「世界の果てのフルートを気取るか」と言っていましたし。

・世界の敵について
今更な話ではありますが、恐らくは二種類。ふるきものの領域へ足を踏み入れた事と、電気学を興そうとした事。雷電はともかく、学問の方は空が青ければきっと…。ちなみに史実においては直列派のエジソンと交流派のテスラが対立し、結果的にテスラが勝利を収めました。未だに一般には交流が使われていますし。まあそれでも電気といえばエジソンになっていますが…。

・他作品において
テスラは非常に多く言及されている人物です。会報はもちろん、フルボイス版での追加要素となるのかもしれませんがセレナリア終盤ではレヴィが「テスラ卿の《無限導力》」と、インガノックではランドルフが「遠き空の下で猛る雷電の戦士」言及しています。セレナリア・ザ・ガイドや2011年3月発売のハチポチ世界観コラム第1回にも。それだけ作品に自信があったのか、重要人物なのか、シリーズの転換期なのか…。良い方向に考えたいですね。

・92歳について
「さすがに92歳では格好がつかないので72歳にした」と発言していますが、彼は雷の鳳の呪いによって嘘をつく事ができません。《赤色秘本》によって同じく嘘をつけなくなった《大司書》ランドルフ・カーターのように。ならば何故72歳と言えたのか。いくつか可能性を考えてみました。
1、設定を忘れていた。「すべて。そう、すべて。あらゆるものは意味を持たない。たとえば──設定が働かなければ何の意味も、ない」
2、冗談なら可能。
3、20歳で雷電となり、72年を雷電として過ごす。
1は正直考えたくありません。2もかなり厳しいでしょう。となると3?外見年齢的にはまあ20で通じますし、その点で見れば不思議ではないんですよね。AMP netの紹介にもフランクリン雷電実験と第2次テスラ・コイル実験によって不老となったとありますし。
となると「フランクリンと出会う→雷電実験で世界の敵へ→テスラ碩学になる→テスラ・コイル実験→戦いの日常」の流れでしょうか。スミリヤさん(祖母)と出会ったのはいつ頃でしょう。雷電になってから出会ったのか、雷電になっても交友が続いていたのか。

・電気騎士について
憎悪の空より来たりて
作中では一度も電気騎士やナイト・オブ・サンダーと言われなかったどころか、公式サイトでは「超電形態」だったのに作中では「超電形態」と呼ばれていた機体。
頭部、胸部、肩部の緑色は緑の石?だとすればけっこうな量を使っているようですが…。
あと白銀の盾。アーガートラム。テスラが使う電界の剣に対応した4枚の盾があり、5本目は何か意味深なものがあるようですが…。地獄の門戦で使った斧?テスラ自身?それとも未だ登場していない秘密が?


ネオン・スカラ・スミリヤについて
非常に珍しい双眸黄金瞳を持つ少女。推測ながら、名はテスラが創始であると噂されるネオンアート。性はテスラの出身地であるスミリャン村。

・ネオンと祖母とテスラ
スミリヤさんが「世界の誰をも愛して遠くに行ってしまうテスラを自分は繋ぎとめられない」と諦めて結果として別の男性と結婚したのに対し、「彼が行くなら自分もついて行く」とそれを軽々と飛び越えて(そもそも事情をよく理解していなかった)結ばれてしまったネオン。「諦めない」を体現したのか、スミリヤさんの悲願を達成したのか。
これはED曲「quaerer」の歌詞そのものですよね。「私は一人で一人きりで 空の果て消えてゆく光源を追った」とか「世界の片隅一人きり 傷ついた本当のあなたを見つける」とか。スミリヤさんとネオンのことを歌った歌ではないかと。いやそうに違いない!

・銀貨30枚について
テスラがネオン購入のために払った代金ですが、これはイエス・キリストの使徒ユダがキリストを売ったとされる値段と同じになります。キリストを裏切って彼を売却したユダと、贖罪としてネオンを購入したテスラの対比?
まあ、そもそも深読みしすぎな可能性もあるけどね!


《黄金王》ローゼンクロイツについて
《結社》最高幹部の総帥代理にして十碩学第二位《大数式》の二代目。マルセイユ洋上学園都市における存在しない理事長。支配の薔薇。虚空の月さえ嘲笑うもの。会報やソナーニルはおろかシャルノス(フルボイス限定の可能性もあり)にも名前が登場し、古くは2007年4月発売のセレナリア・ザ・ガイドにもその名が載っている人物。
《白い男》と縁のある10万人を集めたのはかの絢爛たる《大数式》のおかげでしょうか。
10万人も集めるなど50年も計画練っておきながら「足掻いてみるがいい。スミリヤの末娘」と奢った結果、全てをおじゃんにしたうっかりさんである。
え?最上位形態がもはや科学ではなく幻想だろうって?テスラと逆じゃないのかって?そういうこともあるでしょうが、そうでないこともあるでしょう。よく言うじゃないですか。「高度に発達した科学は魔術と見分けがつかない」って。少なくとも史実のローゼンクロイツは魔術師ですしね。

・鐘との関係について
本編でも説明されましたが、つまるところ鐘は彼の擬態にして大計算機(オルディナトゥール)。数式領域にあって異能たる現象数式を計算するためのものであり、全自動教育機関を介して学生の脳を演算補助装置として使い、《黄金王》と共に…いえ、そのものを拡大変容させる(する)もの(拡大変容(パラディグム)とはつまりは進化の一種。我々の知るものより短期間で莫大なものですが)。全自動教育機関を受けたネオンの「大きなしくみに取り込まれる感覚」は正解でしたね。
テスラの言ったド・マリニーの時計もどきというのは現実と数式空間を移動する存在だからでしょうか(ド・マリニーの時計は時空を越える力を持つ)。全自動教育機関については、ヴァルーシアにて行われていたクセルを使った大機関起動と同じ仕組み。高速演算の鍵である黄金瞳と数秘機関が無い(正確にはエミリーがいるものの、常に繋げておく訳にもいかない)ため、10万という数で代用したのかと。
ちなみにローゼンクロイツの提唱したクロイツ式《回路》というのは機械演算によって対象の存在を変質させる技術であり、鐘のやっている事と酷似しています。というよりそもそも《回路》と現象数式が酷似している。数式領域も《時間牢獄》のようなものですかね。

・最上位形態(ウルターラトテップ)を解いたのは誰か
OP映像を見たときは「ローゼンクロイツの 《機怪》かなー」と思っていたらまさかの本人。《結社》の魔人らしくただでさえ瀕死のテスラを追い詰め、彼が復活した時には消えていた最上位形態。これを解除したのは誰か。
テスラが仮面に戻った《黄金王》を見て「自分が消えている間に誰かと戦いでもしたか」と言っている事からマックことマクレガー・メイザースの可能性も出てきますが(「支配なりし《黄金王》閣下。裏切り者を、結社員マクレガー・メイザースは許さない」といったところでしょう)、本来《結社》は碩学中心の集団であり戦闘力は別とはいえ最高幹部でもない上級エージェントに最強を解除させられる総帥代行というのもなんとも言えないものです。それにテスラが消えてマックと対話している時点で既に仮面に戻っています。となると我等がニコラ・テスラ最後の一撃でしょうか?それにしては直前までボロ負けしていましたし彼が消えた後も《黄金王》は常に余裕でしたね…。「最上位形態を犠牲にしてでも問題要素のテスラ本人は消えたのだから問題ない。なんならまた鐘に篭もればいい」とも考えられますが…。正直なところなんとも言えません。
ちなみにウルターラトテップの元ネタは「A Guide to the Cthulhu Cult」なるものに登場する旧神だとか。ローゼンクロイツが旧神となったかは不明ですが。

・生死について
雷電の戦士と輝きの少女によって打ち砕かれた《黄金王》ですが、死んだのでしょうか。そもそも赫眼の魔人と通常の死の関係は別として。
テスラが彼を殺さない理由はしいて言うならネオンが誰の死も望まない事くらいでしょうが、あれだけの巨悪ならば殺すことも十分考えられます。生かして逮捕するにせよ揉み消しや裏取引で全ての悪事を「無かった事」にして再度暗躍するなどは造作も無いことでしょうし。ですが消え行くローゼンクロイツに「いつの日か、お前もこの輝きを見るだろう」と言っている=生かすような言葉を投げかけた事や、《黄金王》は「端末」という存在を持っている事(50年以上鐘の中にいたにも関わらずニューヨーク跡地の取材に同行したり皇帝城にいたり、機能停止した完全機関人間を操って《結社》の反逆者を倒している。あとは確かな関連性が掴めないものの、ローゼンクロイツ自身「会う度に声は変わらずとも姿が変わる」という特徴を持つ事からも生死について疑問が発生すると言ってもよいかと思います。これだけ引っ張っておいて「はいさよなら」も嫌だし。
もし仮に端末も本人と数えてよいなら、ふたつの選択肢が現れます。すなわち「《黄金王》(親機)あっての端末(子機)」と「全てが《黄金王》自身」です。親機と子機の関係なら学園都市の親機が消えた事で端末全てが消滅する可能性も出てきますが、全てが彼自身なら「主体」を移動する事によって彼はクローンのように生き続ける事とができる可能性が出てくるのです。
まあ現状ではなんとも言えないですので、保留にしましょう。


その他
・エーリッヒ・ツァンについて
名前はH・P・ラヴクラフトの作品より「エーリッヒ・ツァンの音楽」。異能「異次元の色彩」もそのまんまのタイトル。異能の方は「宇宙からの色」という名でも翻訳されています。個人的なものですが、異能の方は私の好きな作品です。エーリッヒの方は「ラヴクラフト全集2」、色彩は全集4で読めます。

・シュトレゴイカバール鉄塔事件について
再掲になりますが、元ネタはロバート・E・ハワードの「黒の碑」。爆発した鉄塔は元ネタにおける碑(鉄塔とは認識されていません)そのものです。青心社の「クトゥルー(3) 暗黒神話大系シリーズ」で読めます。1902年12月23日、つまりは《大消失》の2日前であり、テスラはこれ以降…チク・タク。

・ベルタ・モリ・ヴィーゲルトについて
読んでいない私が言うのも問題といいますかそもそも解説する必要があるのかわかりませんが、彼(彼女)は森鴎外の「舞姫」に登場するエリスの娘にあたる存在だとか。途中で自身を母エリスと混同していたようですね。単にやっただけじゃこのエピソードが少々わかりにくかったので解説。

・キザイア・メースンについて
元ネタはH・P・ラヴクラフトの「魔女の家の夢」。彼女が変わったのは崇拝する黒の王が変化したからでしょうか。子供好きですしね、彼。

・水について
テスラの弱点。地下図書館の雑談で魔道書「水神クタアト(クタート・アクアディンゲン)」の話題が出てきましたし、軽く。セレナリア・ザ・ガイドにある皇帝騎「クタート・アクアディンゲン」は現在の十碩学《鋼博士》クタートが作る皇帝騎だと睨んでいるのですが…テスラの弱点としていつか出てこないかな。王侯連合で作られるらしいし難しいか。

・男谷信友について
ベルタが尊敬する剣聖であり、テスラの友人であるサムライ。実は瞬旭のティルヒアの主人公である伊庭八郎が兄のように慕っている人物であり、改造式日本刀と思われる雷電兵装(テスラ・マシン)を八郎に渡しています。彼はこれで鋼鉄製の蜘蛛を切りました。どこの村正だよ。
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://liberregis.blog119.fc2.com/tb.php/53-1c456468

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。